FC2ブログ

記事一覧

勝負のあや

高校野球は北海道も東北も残念ながら全滅してしまった。東北出身のワタクシと妻はその日当然仙台育英を応援していた。相手は春の覇者大阪桐蔭だった。もう9回裏だが、0-1で負けている。育英高校は上位打線から始まったが、すぐに2アウトをとられた。最後のバッターになる筈だったが、セカンドゴロをファーストがベースを踏めなかったというのか、エラーで2死ながらランナー1塁。その後盗塁して2塁へ行く。拙攻にならないどころか、これが逆転の呼び水となった。エラーはしたものの、大阪桐蔭にとってはアウトをもう一個とればいい状況なのだが、好投していたピッチャーはイラついたのだろうか。次のバッターをあっさり四球で逆転のランナーを出した。テレビの解説者は2塁ランナーの3塁でのフォースアウトが可能になった。これも作戦みたいな事を言っていたが、野球における9回裏は何が起こるか分からないのである。逆転ランナーを出していいわけないだろう。結局その後ヒットでこの逆転のランナーがホームに帰って、仙台育英の逆転勝ちだった。負けのきっかけを作った大阪桐蔭の一塁手はその何回か前にファールフライをフェンスを全く気にせず、好捕しているところを見る限り上手な選手だ。自分が処理して勝ちだと思うところで緊張しておかしなことになったのだろう。勝った育英高校は翌日広島広陵にあっさり負けた。広陵は大阪桐蔭とはやりたくなかっただろう。この流れから考えると、広島広陵が優勝する可能性が高い。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント