FC2ブログ

記事一覧

危険な運転

20年前になりますが、当時大学病院に勤めていたころ金曜日の午前中は新潟から80km離れた柏崎市に胃カメラのバイトに行っていました。その帰り雨で路面がびしゃびしゃでした。140km/hrで高速走行中にハイドロプレーンに襲われてスピンしました。「死ぬーー〜」と思いましたが、多分300m以上後ろ向きに滑ってガードレールにかなり減速後ぶつかりました。幸い後続の車にひかれることなく、ケガもなく助かりましたが、車は全損で廃車しました。最近高齢者ドライバーの危険運転が繰り返しマスコミで報道されています。確かに高速道路を逆走するなど、とんでもない方もいらっしゃいます。ワタクシがよく見かける高齢者の運転で気になるのはズバリ「信号無視」です。40km/hr制限の道を30km/hrで走行する車が意外と危険なのです。赤信号で止まってから左右確認でもしているのだろうか?「安全?」が確認されると赤でも行ってしまう高齢者の方を見かけます。一時停止すれば赤信号でも走行できる、という本人の中でのルールに従っているのでしょうか。一方免許証を自主返納される立派な高齢ドライバーもいらっしゃいます。ある年齢で免許証を返納させるべきか?今の様に痴呆などなければ、法律では規制しない現況がいいのか。こういうことを内閣は諮問会議で有識者などで議論してもらいたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント