FC2ブログ

記事一覧

戦争は回避されたか。

おとといイランの米国への報復として、米軍も居候するイラク軍の基地へ弾道ミサイルが打ち込まれてしばらくは「第三次世界大戦」に至るのではないか等騒然としておりました。トランプ大統領の声明が出るまでイランは米国人を80人殺害したなどの強気な発表をしていましたが、その後米国人は誰も亡くならなかったことが判明。イランが死者がでないように、意図的にミサイルを命中させなかったようでした。米国も戦争する意思がなく、イランと米国はあたかも台本通りのすり合わせた対応だったようでした。新年早々の一歩間違えれば世界経済も失速しかねない状況だったゆえ、大ごとに至らなくてよかったですね。なお同じ頃ゴーン氏のベイルートでの会見も話題になりました。そもそも当方にはゴーン氏の裁判自体、刑事事件として特捜部がやるべき案件とは思えず、もっと検討すべき案件(事件)があるでしょうに。単に日産がゴーン氏を民事で訴えればいいだけだと思います。ゴーン氏の演説により、日本の検察の自白強要や人質司法などが国際的にもっと批判を受ければいいと思います。その点だけはゴーン氏も役に立っています。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント