FC2ブログ

記事一覧

銅鐸


学会で神戸に来ています。リニューアルしたばかりの神戸市立博物館に行ってみました。古い地図が沢山展示されていました。北海道は地図に存在しないパターンと適当に「蝦夷」と表記されるパターンと大概二通りのどちらかになっていました。その頃は北海道の認知度は大変低かったようです。この写真の「どうたく」が数多展示されていました。この謎の容器は全国で500個程度見つかっているようです。これは当初鐘のように鳴らしていたそうですが、その後は置物として使われたとのことでした。土で型を作り、青銅を流して作るようです。作成当初は金ピカですが、経年変化で青カビにより変色するようです。よく見ると、絵が彫刻されています。鹿が多いようですが、神様に仕える動物である故のようです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント