FC2ブログ

記事一覧

日本の検察は韓国の裁判所同様に世界中から奇異にみられているよ。

かつて「マツダ地獄」という言葉があった。マツダの車の下取り価格がマツダ以外だと二足三文なので、一度マツダ車を乗ると、経済的理由でマツダ車を乗り継ぐことをいう。マツダは何度も倒産の憂き目にあうが、当方も所有したファミリアやCX-5などのヒット作が1個でると、V字回復して復活する。最近の自動車メーカーもディーラーも計画生産で、在庫を抱えなくなったことも大きい。CX-5が売れたあとディーラーの北海道マツダですら店舗か綺麗になり、トイレの便器などゴージャスだった。トヨタほどではないが、自動車メーカーというものは日産も含め十分に金持ちなのだ。だからしがらみのないゴーンがリストラや合理化で日産の収益がV字回復しても、大して偉くないのだ。ゴーンは複数の言語を操り、世界で最も多忙な経営者と言われた。今回逮捕されて、その中につくり話が結構あることがバレた。あの顔と態度が優秀な経営者の雰囲気をかもしだしているだけである。その裏の顔であるサイトパスにありがちな「あれだけのリストラをしておきながら」公私混同も甚だしく日産の金を使い込むケチなゲスであることが劣勢の東京地検特捜部の毎朝のリークで明らかになった。だけどゴーンはこれほど長く拘留されなければならない有価証券虚偽記載などの刑事事件なのか?大半は日産やその株主がゴーンを訴えるべき民事なのではないか?韓国の司法を小馬鹿にする日本人によって運営されている日本の司法は世界中から奇異にみられ、小馬鹿にされているのではないか。日本の司法は時代遅れで問題だらけであることを司法関係者だけが知らない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント