FC2ブログ

記事一覧

自虐史観ばかりの歴史教育は必要か。

当方も外国の一般的な歴史教育については全然知らないが、韓国や中国では反日教育がことさら誇張されているようだ。
朝日新聞の本多勝一らにより広められた南京大虐殺などの旧日本兵のエピソードについては捏造の可能性もある。夜中何気に見たテレビで教科書問題を放映していた。南京やら慰安婦を歴史教科書に採り上げたため、採用が激減して東京書籍という出版社が倒産したという。東京書籍は自分達もお世話になった有名な教科書出版社ではないか。新しい歴史教科書をつくる会のネガティヴキャンペーンの影響もあったという。リベラルが嫌いなつくる会の八木や漫画家の小林らに全て賛成ではないが、当方も歴史教育でことさら自虐史観を強調した子供向けの教科書はおかしいのではないかと思う。しかも南京など史実が不明瞭のものなど掲載すべきではない。リベラルから戦争責任などをしっかり教育すべきなどの反論が聞こえてきそうだが、教科書はあくまで子供が自分の国を愛せる内容にすべきだ。事実を曲げる必要はないが、内容の採択で何を採り上げるかの判断は重要だ。東京書籍は子供に戦争責任などを学ばせようとしただけかもしれないが、ことさら自虐史観を強調しているように理解され、倒産に至ったのだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント