FC2ブログ

記事一覧

不公正なことがばれると、何故第三者委員会なのか。

最近アメフトの日大、ボクシング連盟などのトップの不正がばれると、まず連日ワイドショーで取り上げられる訳です。
もともと日大もボクシングもテレビでトップの外見を見ただけで、いかにも素行が悪そうにみえます。日大の理事長の方が賢いのか、あまりマスコミに発言しなかったですが、ボクシングは発言がいっそう馬鹿丸出しでした。ボクシングのグローブを「検定」ということで、3割増しにしてマージンを身内で搾取していたようです。最初は抵抗してみるものの、不正がマスコミを通じて社会に浸透すると、自己解決できなくなり、第三者委員会という弁護士などで構成された客観的な組織に判断を委ねるのが流行のようです。スポーツ界のみならず、東京医大という私立の医学部で裏口入学がばれました。その後女子の受験生の点数を減らして、女子の合格をさせにくくしたこともばれてしまいました。ここでも第三者委員会に判断を委ねられるようです。不正の責任者は下手すれば刑事責任まで考えられる問題も、自らの責任を辞めてうやむやにする効果がありようです。第三者委員会の目的が責任の追及よりは組織の更生という観点で精査されるからかもしれません。入試の不正選抜をした訳です。私立大学なので、どのように選抜したも良いというならば、今まで大学がもらった公金を返金し、過去に落第した女子受験生の受験料を返金してから第三者委員会を開催すべきだと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント