FC2ブログ

記事一覧

カーリングの銅

昨夜の女子カーリング3位決定戦をテレビ観戦していた。実はテレビをみながら、スマホでルールを勉強して、4エンド位から戦術が分かるようになった。野球に例えれば、投手戦のようだった。均衡が破られたのは9エンドのイギリスが後攻のとき、イギリスのスキップのミスショットでたなぼたの1点を献上してくれたのが、勝利への布石になった。10エンドも同じくイギリス後攻で、先程ミスしたイギリスのスキップの最後の1投に運命が託された。イギリスが1点取って、トータルで同点になり、延長戦になる可能性が7-8割だった。ただイギリス2点取って、イギリス勝利の可能性も少なからずあった。欲がプレッシャーを強めたのだろう。何と当てられた日本のストーンがNO.1となり、日本が勝利し、銅メダルとなった。なおカーリングの中継中に金メダルのテロップが入り、女子マススピードで高木姉が金という嬉しいニュースが入る。今回は4年前と違い、妹は「転べ」とは思わなかっただろう。佐藤選手は準決勝で、転倒者に巻き込まれ敗退と不運。録画映像で見る限り、競輪のような風よけと駆け引きも重要なレースのようだ。パシュートで培った風よけ技術が生きたのだろう。こっちを中継でみれば良かったと少し後悔する。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント