FC2ブログ

記事一覧

死刑制度の存続が良いか廃止が良いか?

某番組で取り上げていた上記の命題について、考察する。死刑制度を支持する意見で有力なのは「犯罪の抑止」ということにつきる。もっとも重い刑罰である死刑制度が重罪の発生を減少させるという意見である。一方死刑制度廃止支持者は冤罪を危惧している。また死刑制度を廃止して、最高刑を終身刑とすることが世界の潮流らしい。しかし某国は死刑制度がないようだが、重罪の犯罪者に対峙した警官が現場で犯罪者に直ぐに発砲して、射殺してしまうようだ。死刑制度がないと、司法では犯人を殺せないので、警官などにすきあらば殺そうとするインセンティブが働くようだ。
日本は死刑判決後6ヶ月以内に刑を執行しなければならないと法律で規定されているにも関わらず、平均七年程度は刑務所で過ごすという。死刑制度の存続か廃止かを二者択一することは本当に難しい。重罪の犯罪者といえども、国家が人間の命を奪えるのかという命題には誰も明確な回答は持てないであろう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント