FC2ブログ

記事一覧

炭酸ガス送気システムを導入

大腸内視鏡検査の際、ある程度腸管に空気を送気して検査する。検査時間が短くとも腹部の膨満感を訴える方が少なくない。そこで病院勤めの頃、ESD(腫瘍に対する粘膜下層剥離術)など2〜3時間の治療内視鏡の際に使用していた炭酸ガス送気システムを先日導入。早速昨日大腸内視鏡検査の時に使用した。患者さんは検査後お腹の張りもなく、評判は上々である。炭酸ガスは体内で吸収後肺から排出されるので、お腹が張らないのだ。因みに保...

続きを読む

証人喚問

佐川氏の証人喚問がテレビ中継でも複数局で扱われる程の注目度の高さでした。予想通り大方の質問に対して、刑事訴追の恐れがある旨証言は拒否されました。国権の最高機関における証人喚問が、こうも簡単に証言が拒否出来るならば、やる意味があるのかとあまたの国民は思いました。1年間も無毛な議論を続け、このような茶番を繰り返す国会自体の存在意義も重ねて問われるのではないでしょうか。国権の最高機関における証人喚問にお...

続きを読む

国民年金

昨年開業した際に厚生年金を脱退し、国民年金だけになる手続きをする筈だった。面倒でそのままにしていたら、「未納夫婦」になった。この取り立てを年金事務所が執行せず、第三者機関に丸投げしている。丸投げするにあたって、「年金の手続きは、行ったことになっている」と当方は解釈している。先日近所の年金事務所に聞いたが、よく答えられなかった。今回報道されているのは年金事務所の事務業務をアウトソーシングしたものをさ...

続きを読む

やれやれ

昨年も開業準備で多忙でしたが、今年も冬の間は早かったです。昨年の暮れ、ある筋から本州への冬ゴルフ検討の話があるも、副院長から禁止令が下りました。「大学受験生が2人いて、自分も同窓会を断るのにーーーーん」それから数ヶ月、結局全滅で終了。2人の名誉のために書けば、国公立のみ2人で3校(2校受験と1校受験)しか受けていないことを申し添えます。来年は末っ子の高校受験も併せて、酷い状況です。...

続きを読む

権力は相互監視が必要である。

中学生の時、学校で「三権分立」という言葉を習った。本来は立法、行政、司法と相互監視する旨ではないかと思うが、まず本邦では司法がやや機能低下している。特に1票の格差問題もいっこうに是正されないことや原発や自衛隊、日米安保関係の裁判では官僚でも笑ってしまうくらい、時の権力に忖度しまくりである。仏像問題で韓国の裁判所酷いと思った日本人は多かったと思うが、日本もあるジャンルにおいては韓国並だ。もう一つは行...

続きを読む

麻生の答弁態度悪すぎだろ

財務省の公文書書き換え疑惑に昨日、本日と組織の長として麻生が会見して報道機関の質問に答えていた。財務省の職員はひとり自殺して、佐川氏は辞任した。理財局を含めた財務省の職員はご自分たちの利益のために国会で虚偽の答弁をして、文書の書き換えをした訳ではあるまい。99パーセント安倍を守るためだろう。普通の神経ならば政治家も責任をとる状況だ。大臣を辞めるとかの責任の取り方ではなく、国会議員も辞めて欲しい。自殺...

続きを読む

3.11

東日本大震災から7年が経過した。当方は会津若松の病院に5年勤めたり、妻が福島出身のため福島県には縁がある。震災当時、当方は岩見沢の病院で大腸カメラをしていた最中だった。妙に横揺れの周期が長い揺れ方でただ事ではない予感がした。実際大地震、津波、原発事故とすざましい被害をもたらしたが、大方は復興が進んでいるようだ。だが福島の一部は原発事故も重なり、復興軌道に乗りきれない。当方は本日某病院で日当直をしてい...

続きを読む

西部が言いたかったこと

西部邁が入水自殺を遂げてから2ヶ月くらいたったか。先日書店で遺作を1冊買った。亡くなる2ー3ヶ月前にも家族に口述筆記させて、2冊も本を書いていたのは驚きだ。民主主義という言葉に対する批判と戦後の米国追従で民族としての誇りを失った同胞である日本人への批判が骨子のようだ。選挙で勝てば、民意を得たとばかりに利権誘導政治をする政界。従って政策の大半は選挙のためである。(当方は自衛隊も憲法改正も必要という立場だが...

続きを読む

官僚と朝日新聞の逆襲か。

政治の不正に対して、皆怒っている。先日の厚生労働省の裁量労働性の調査改ざんおよび今回の財務省の公文書の改ざんも実行されたのは1年以上前の話だが、官邸の指示ではなく、官僚が意図的に改ざんしたのだろうか。アベさんの天敵の朝日に財務省がタレ込んだのだろうか。官僚の人事を官邸が握るようになって、官邸のやりたい放題に対しての仕返しではないかと思う。アベさんたちはアメリカやロシアなど強いものには巻かれ、官僚に...

続きを読む

数年に一度の吹雪

昨日から今日にかけて、どうしちゃったの?ってくらいの悪天候。今日はクリニックに行くと、あまりの暴風で飛ばされそうになる。どう考えても余程の理由がない限り、クリニックへはお越し頂けないことは予想していたが、午前中は3人しか患者さんは来なかった。まあ本当に具合が悪かったら、救急車で総合病院に運んでもらうでしょう。しばらくして午後には晴れてはきたが、何せ風が強すぎる。午後は6人来院して1日で9人診察した...

続きを読む