FC2ブログ

記事一覧

女性専用車両に乗る男性

朝ニュースをみていると、女性専用車両に男性も乗せるように主張している男性の運動員がいるとの報道。そもそも女性専用車両とは法律で定義されていないという。各鉄道事業者が痴漢などにあいたくない女性の救済のために、設置した独自のルールである故に男性が乗っても法律上は問題ないという。さらに女性専用車両に男性を乗せないのは男女差別であると、わざわざ女性専用車両に乗り込みアピールしているグループがあり、独自の活...

続きを読む

カーリングの銅

昨夜の女子カーリング3位決定戦をテレビ観戦していた。実はテレビをみながら、スマホでルールを勉強して、4エンド位から戦術が分かるようになった。野球に例えれば、投手戦のようだった。均衡が破られたのは9エンドのイギリスが後攻のとき、イギリスのスキップのミスショットでたなぼたの1点を献上してくれたのが、勝利への布石になった。10エンドも同じくイギリス後攻で、先程ミスしたイギリスのスキップの最後の1投に運命が託さ...

続きを読む

横断歩道の前で一時停止するバス

交通手段として自家用車を運転することは、多分航空機や新幹線に乗車することの100倍くらい危険だと思う。毎日車に乗っていると、赤信号を無視する車を目撃する。感覚的には7-8割高齢ドライバーのようだ。速度はゆっくりだが、赤信号で止まるものだと思っていると、大胆にも無視する。「おいおい、いい加減にせいー。」と心の中で叫ぶ。これと同じくらいぞっとするのが、右折や左折で交差点に進入するバスが誰も渡っていない横断歩...

続きを読む

金メダルおめでとう

当方はオリンピックを楽しくみている。 メダルがとれそうな種目はなるべく中継でみていた。 金メダルの3種目は記録、記憶にも訴えかけ、圧巻だった。羽生選手の金は怪我からの復活し、五輪二連覇、小平選手の金は何年にもわたる努力が実り、オリンピックレコードで金、そして昨日のパシュートは日本の器用さと組織力が見事な隊列を作り、オリンピックレコードで金メダルでした。また銀メダルは金に届きそうな惜しいものが多かった...

続きを読む

商業化する五輪

絶対王者の羽生選手が平昌オリンピックで日本に待望の金メダルをもたらした。他にもスピードスケートなどでも連日メダルラッシュに沸いている中で、韓国におけるオリンピックの運営のまずさが強く指摘されている。競技が深夜に及ぶなど選手無視の大会運営については放映権を米国などへ販売し、テレビ放送の時間を同国の視聴者向けに合わせているためと噂されている。また運営費が足りないのか、現地の交通事情が劣悪であるようだ。...

続きを読む

女子ノーマルヒル

4年前は金メダルの有力候補ながらメダルを逃した高梨だったが、昨日は金ではないもののメダルを取った。今年はワールドカップ未勝利だったにせよ、今出来ることを出し切った的なコメントが素晴らしかった。それに引き換え北朝鮮がオリンピックに政治を持ち込み、バッハ会長が北朝鮮訪問を受け入れた。オリンピック精神に反する行為であり、不愉快である。中立な立場であるはずのオリンピック会長が特定の国の政治に介入することは...

続きを読む

電池交換してみたが、動かなかった😥

古いg-shockの電池交換を試みた。ダイソーで400円の腕時計電池交換工具を購入。意外と簡単に蓋が外れ、電池交換にたどりついた。時計のライトは点灯するので、電池から時計には電気が行っているようだ。しかし針は全く動かなかった。寿命であった。残念だ。...

続きを読む

紛らわしい名前

昨日の昼休み、カレーを食べようと思いCOCOSに入った。メニューをみると、ビーフカレーがひとつあるだけで他のメニューはハンバーグやらステーキやら宮のようだった。「カレー屋をやめて、ファミレスに変わったのかなあ。」と当方は心の中で叫んだ。ひとくちステーキのランチを食べて、店を出た。あとでスマホをみていたら、カレーはcoco壱番屋ではないか。単なる記憶違いだったが、この二つ紛らわしくないか。...

続きを読む

意外な出来事

昨日はスーパーボールでほぼ勝つであろうと思われたペートリオッツがイーグルスに負けた。前半のフィールドゴールを外すなどの凡ミスが響いた。昨年の歴史的大逆転からは考えられない負け方で、常勝チームにありがちな油断のためか。また名護の市長選も稲嶺氏が落選するというまさかの結果であった。アベさんたちはほっとしているのだろう。市民の大半が辺野古への基地移設反対なのにも関わらずの大落選だ。沖縄県知事も含めてだが...

続きを読む

いまさら合格と言われても

先日大阪大学に続いて京都大学でも入学試験における回答ミスから採点ミスが生じて、本来合格であった人達が不合格にされたため、これから追加合格にしますとのこと。まず最高学府の教師が受験生に解かせる問題作成と回答において、プロの集団が「間違いました。」という事態が信じられない。受験生に解かせる問題を作成する資格があるのだろうか?ことさら問題なのは教師の集団で間違ったことである。プロが複数いて、誰かが気づけ...

続きを読む