FC2ブログ

記事一覧

ワクチンを打っても、安泰ではありません。

新型コロナワクチンを2回接種済みの大阪の50台の救急隊の方が亡くなったという報道がありました。この方は仕事で何度もコロナ患者と接触していました。おそらく防護服なり、マスクなりで防御していた筈です。以前から指摘されていましたが、インド株などの変異株にはワクチンが有効でない可能性があります。またワクチンを7割以上接種し、最近まで新型コロナの患者数が下がり続けていたイギリスも患者数が最近増え始めたようです。...

続きを読む

ワクチンの副反応などについて

おとといより通院患者様への新型コロナワクチン接種を開始しました。12人予防接種を行い、そのとき具合が悪くなる方はみられませんでした。このワクチンのもっとも注意すべき副作用のひとつにアナフィラキシー反応があるようです。ファイザー社のワクチンにはポリエチレングリコールが含有されており、この物質に対するアレルギーによって、アナフィラキシーショックが生じるとされます。かつて主にC型肝炎に使われたペグインター...

続きを読む

ワクチンの個別接種がようやく開始

当方のクリニックでも先週職員五人がファイザー社の新型コロナワクチン1回目を接種し、今週私を含めた残り三人と隣の薬局二名を向かい入れ、ワクチン接種予定であります。そして来週より当院かかりつけ患者様の接種も予定しています。来週からは1バイアルから六人分取れるシリンジが使えるということでした。ワクチン接種が予約の段階から大混乱していたのはひとえに情報不足からでした。患者さんを含め、一般の方は医療従事者なら...

続きを読む

コロナ変異株の猛威

経済を半分止めているにも関わらず、各地でコロナ患者数が急増しています。感染性が強い変異株が急増しているからであります。日本の場合空港検疫が甘すぎるために各地の流行ウィルスが直ちに輸入されるため、なす術がありません。既にインドの変異株が入ってきています。二重変異や三重変異など感染性も強いが病原性も強く、重症化しやすく、若年層の死亡例も増えています。ワクチンも効かない可能性があります。これからコロナ患...

続きを読む

アデノウィルスをウィルスベクターとして用いたワクチンの血栓症

日本は計画より大幅に新型コロナワクチン接種が遅れています。世界中のワクチン争奪戦から取り残されているためであります。医療従事者もまだ1割程度の接種に留まっている中、高齢者接種も始まってしまいました。本来はワクチンが足りないのならば、十分な量まで備蓄した上でカテゴリー別に短期間で接種しないと効果が薄れるのではないでしょうか。政権がワクチン接種の遅れを国民に印象つけたくないのでしょう。日本はファイザー...

続きを読む