FC2ブログ

記事一覧

北海道の新型コロナの今後

東京の新型コロナの感染者数が急増している。クラスターが散発しており、ヨーロッパからの帰還組が激しい症状をもたらすL型の新型コロナをまき散らしていることが懸念されている。一方の道内は新規感染者も微増しているに過ぎず、落ち着いている。但し4月に入ると、札幌へ転勤する社会人や本州から道内の大学に進学する新大学生など本州から道内への人の流れが起きるため、例のL型が道内でも流行することが懸念される。何か起こる...

続きを読む

クリニック診療の悩み

世間でもマスクや消毒の不足が深刻だが、クリニックも感染防御に必要な物品が不足している。現在発熱など感冒様症状の患者さんが来院された場合、新型コロナ感染かもしれない前提で診療する必要がある。高熱や関節痛などインフルエンザ様症状が有れば、本来綿棒を鼻孔経由で咽頭を擦って検体を採取して迅速キットで調べるところだ。しかしこの検査手技が現在非常に危険とされる。すなわち患者さんが万一新型コロナに罹患していた場...

続きを読む

なぜ新型コロナの検査が増えないのか?

現在国会でも取り上げられているが、日本国内での新型コロナの検査が受けられない問題で持ちきりである。クルーズ船騒動の当初から船内に隔離されている方の検査が遅々として進まないことから、日本国内の検査体制の不備が指摘されていた。それから3~4週間経過するものの状況は変わらない。明らかに新型コロナ感染が疑われる肺炎例も検査が断られているケースが散見される。現在国立感染症研究所や各地の検疫所、地方衛生研究所な...

続きを読む

新型コロナは拡散されてしまった

政府や厚労省は新型感染症をあっけなく拡散させてしまった。こうなった以上は流行が収まるまで、頭を低くして待つしかない。新型コロナ特有の症状は残念ながら全くない。ひたいでも赤くなれば誰でも分かるのだが、残念ながら区別するのは極めて困難だ。軽症の場合無症状ないし軽い風邪のような感じである。重症の場合間質性肺炎に至る。亡くなる方は呼吸不全に至ったケースが多いようだ。しかし呼吸器症状のみならず、下痢や腹痛な...

続きを読む

新型コロナの拡散の兆し

新型コロナウィルスによる罹患者、死亡者とも毎日増加している。中国のことだからという楽観論も一部みられるが、実は日本国内でも既に止められない程拡散していると考えておいた方がよい。このウィルスの感染力は非常に強く、無症候性キャリアからも感染を起こすという。また最長24日程度潜伏することもあるようだ。日本政府のチャーター便で武漢からの帰国した人達で、かつ帰宅させた中にコロナウィルス陽性者が判明したという。...

続きを読む